たった1回で効果アリ?!インドエステの魅力にせまる!

インドエステでキレイになるHOME » インドエステの特徴  » ホルモンバランスの改善にはインドエステが効果的!
POPULAR INDIA ESTE INDEX

ホルモンバランスの改善にはインドエステが効果的!

バランス

不眠や冷え性、倦怠感、むくみ、めまいやふらつきなど、病院に行くほどではないものの、生活する上で不便な症状に悩まされている女性は多いです。

こうした症状を引き起こしている原因の多くは、ホルモンバランスの乱れにあります。

今回は、ホルモンバランスの乱れが起きる原因や症状、またインドエステが効果的な理由についても見ていきましょう。

インドエステなら自律神経を整え老廃物を排出できる!

自律神経の乱れは、多くの場合ストレスなどで交感神経(血管の収縮や血圧の上昇を司る)が活発になりすぎることで起こります。対処法は、副交感神経を活発にさせてリラックスすること。

しかし、自律神経は外部からの刺激に対して自動的に反応するようにできているため自分の意思で操ることはできません。そこで有効なのが、呼吸とストレッチを組み合わせた「インドエステのヨガ」なのです。

西洋医学では根本の原因が改善されないことも

ホルモンバランスの崩れによる体調不良は、「症状から原因を特定しづらい」点が厄介なところ。例えば、ホルモンバランスが乱れたことでPMSになっていたとしても、症状だけを見れば原因が何なのかはわかりません。

西洋医学は今現在出ている症状を抑えたり緩和したりする治療が多いため、病院に行っても多くの場合「PMSの症状を抑えるための薬」を処方されることになります。表に出ている症状を薬で何とかしても、大元の原因であるホルモンバランスの乱れがそのままなら、すぐにまた同じ症状が出てしまいますよね。

そこでおすすめしたいのが、体内の老廃物を排出し、心身をリラックスさせることでホルモンバランスを整えられる「インドエステ」です。

インドエステのヨガで心身共にリラックスできる

自律神経のバランスは呼吸によって整えられるということが研究によってわかっています。

参考:『意識的腹式呼吸がもたらす高齢者の自律神経反応及びホルモン変化』田中美智子 他

複数の論文や研究の結果を改めて調査したシステマティックレビューでも、ヨガのストレス軽減効果は実証済みです。

参考:『健常成人のストレス管理に及ぼすヨガの影響:系統的レビュー。』
香港工科大学リハビリテーション学科

ヨガで自律神経の乱れを正せば、ホルモンバランスも整うでしょう。

オイルマッサージでリンパの流れをきれいにできる

インドエステのオイルマッサージには、凝り固まったリンパをほぐし、老廃物を排出する効果があります。マッサージそのものにもリラックス効果があるため、自律神経を整えることにも繋がるでしょう。

また、オイルマッサージなどでも使うハーブは、体質改善にもおすすめです。インドエステは、ヨガ・マッサージ・ハーブとさまざまな方面からホルモンバランスを整えることができます。

ホルモンバランスの乱れは生活習慣やストレスによって起こる

ホルモンバランスの乱れは、不摂生や暴飲暴食、ストレス、睡眠不足などによって引き起こされます。

女性は、卵巣から分泌される「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類の女性ホルモンの分泌量をうまくコントロールすることで、生理やその他の活動を正常に行っています。

ホルモンのバランス調整をしているのは、脳にある「視床下部」という部位です。視床下部は女性ホルモンの分泌量を調整するだけでなく、体を活発にさせたりリラックスさせたりする自律神経も司っています。

自律神経は不摂生や睡眠不足、ストレスといった刺激に反応するものです。そのため暴飲暴食をしたり、無理なダイエットをしたりすると自律神経のバランスが崩れ、ホルモンバランスの調整もうまくできなくなってしまうのです。

ホルモンバランスが崩れると不妊や不正出血などの恐れも

ストレスなどによって自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れた場合、冒頭で紹介したような症状が出てきます。

自律神経とホルモンバランスは密接に関係しているため、自律神経失調症に陥る可能性もあります。

自律神経失調症になるとうまく体のオンとオフの切り替えができなくなり、

  • 夜眠りたいのに脳が活性化して眠れない
  • 体温の調節ができなくなって冷え性に、または火照りを感じる
といった症状があらわれます。

また、女性ホルモンのバランスが崩れると

  • 不妊
  • 不正出血
  • 生理不順
  • 更年期障害

といった病気にも繋がってしまうのです。

複数の施術を組み合わせられるインドエステで、ホルモンバランスの乱れを整え快適な毎日を送りましょう。