たった1回で効果アリ?!インドエステの魅力にせまる!

POPULAR INDIA ESTE INDEX

むくみ

インドエステではむくみの解消も得意としています。その理由についてご紹介しましょう。

インドエステによるむくみ解消効果

インドエステ

むくみが生じると、顔や身体のラインが実際よりも太く見えてしまい、多くの方々の悩みとなっています。

むくみを自覚しつつ、その状態を翌日まで持ち越してしまった場合、解消が難しくなることもあり、その日のうちに解消することが理想とされています。

さらにむくみは外見的なデメリットだけでなく、身体全体が重く感じられる、疲労感が抜けない、身体の不調につながるなどのリスクも想定され、迅速かつ効果的な改善が望まれます。

セルフマッサージの効果と限界

多くの方々のむくみ解消法として、帰宅後のセルフマッサージがあげられます。

しかし自己流の施術方法が症状にミスマッチである可能性や、一時的に治まったむくみがぶり返す悪循環に陥る場合も想定されます。

根本的なむくみ解消には、専門家の施術を受けるという選択肢が視野に入ります。

インドエステという選択肢

ここで選択肢として注目を集めているのがインドエステです。実際に施術を受けたことで小顔になった、スリムになったなどの経験談が数多く語られています。

インドエステでは体内に蓄積した老廃物や毒素を、体外に排出させる効果につながるマッサージが施されます。

むくみが治まらずお悩みであれば、ぜひ活用をおすすめしたいむくみ解消法のひとつです。

マッサージでむくみ解消

インドエステがむくみ解消に効果的だと言われる理由として、体のより深い部分までしっかりと揉みほぐす、独自の施術があげられます。

身体の深い部分で血行不良が生じた場合、それが原因でむくみの症状が悪化するリスクが高まるため、身体の深部まで揉みほぐす、インドエステ独自の施術がおすすめです。

全てハンドマッサージ

インドエステの施術は、すべてハンドマッサージで行われます。

施術に際してはインドの伝統医学であるアーユルヴェーダ(生命の知識、長寿の学問)に基づき調合された、薬草オイル、ハーブなどが、より施術の効果を高める目的で用いられます。

メンタルケアとむくみ解消効果

私達の肉体は精神状態と密接に連動しています。

血行障害など複数の要因で生じるむくみは、心身のコンディションが正常なバランスを失っている危険信号であり、身体面だけに改善策を施すだけでは不十分なケースもみられます。

インドエステは、温めた薬草オイルを用いたハンドマッサージを通じ、ストレス発散や緊張感を緩和させる、心身のリラックスにも重点を置いたマッサージが施術されます。

精神的にリラックスできる香りが漂う、整えられた環境での施術中、アーユルヴェーダの瞑想状態が心を癒す効果を届け、これがむくみ改善効果につながるという、奥深い作用も語られています。

施術時の心地良さと個人差

インドエステは身体の奥深い部分に効果を届けるマッサージであり、いわゆる「強揉み」が基本の施術です。

そのため施術開始からの一点時間は、心地良さよりも痛みが勝ってしまうことがありますが、これは身体内に溜まっている老廃物が、施術により体外へ排出されている証とも言える痛みです。

施術を受け続けるなか、次第に痛みは軽減され、気持ち良さが増してきます。

こうした施術時の感覚の違いと変化には個人差がみられますが、老廃物や毒素をしっかりと体外に排出させられれば、むくみの症状も治まり、心身共に軽く感じられます。

間接的な効果経由のむくみ改善

インドエステ独自のマッサージの魅力として知られる、驚異的とも囁かれる痩身効果や根本的な体質改善効果が、むくみの症状改善につながる、独自のメカニズムが見過ごせません。

凝り固まってしまった脂肪や身体の奥深い部位の代謝組織にもアプローチする揉みほぐしは、痩身効果プラス慢性的なむくみの症状の改善効果が期待されます。

また冷え性、便秘、消化不良など、代謝の低下と密接に関係するこれら諸症状の改善も、体内に老廃物が溜まることで生じるむくみ発症防止につながります。

一人ひとりの体質に合わせた施術ができる

アーユルヴェーダを用いたインドエステの大きな特徴ともいえるのが、一人ひとりの体質別に調合されたオイルなどを使うということです。人によって体質は大きく異なりますよね。

アーユルヴェーダではヴァータ、ピッタ、カファといった3つに体質の分類を行い、それぞれに合わせた施術が受けられます。老廃物を溜め込むとむくみが発生しやすくなるだけでなく、様々な病気の原因にもなってしまうわけですが、アーユルヴェーダでは体質に合わせた施術を行うことにより効果的に状態の改善が期待できるでしょう。

むくみの予防効果も期待できる

むくみが発生したからといって、そのたびにインドエステに通うのは難しいかもしれません。ですが、定期的にインドエステを受けておくと根本的にむくみが発生しにくい体質を目指すこともできます。

むくみやすい体質の方はその体質を改善しなければむくみの問題から抜け出すことはできないでしょう。むくむ原因は人によって違いがあるものの、生活習慣が関係していることもあります。

アーユルヴェーダではただ単にむくみの解消をするだけでなく、生活習慣などに関するアドバイスも行って総合的に不調改善を目指すことができるので、カウンセリングや生活習慣・食生活の相談にも力を入れているインドエステを探してみましょう。

むくみが原因で太くなっていた場合、一度の施術で3~5cmほどサイズダウンすることも可能です。これはあくまで一時的な効果なので時間が経つと元に戻ってしまいますが、むくみの改善効果は即時効果として感じやすいので、むくみがひどくて辛い…という方もすぐに状態改善が期待できる可能性もあります。

サイズダウンについても定期的に通うことにより代謝がアップし、むくみにくく、痩せやすい体作りを目指すことができます。

セルフマッサージの効果も出やすくなる

むくみはできる限りその日のうちに解消しておいた方が良いため、自宅でセルフマッサージを取り入れている方も多いと思います。しかし、思うような効果が実感できず、諦めている方が多いのも事実です。

素人では解消できないほどの老廃物を溜め込んでいたりするとセルフマッサージの効果はなかなか出ません。こういった場合も一度インドエステでしっかり老廃物を取り除いてもらえればセルフマッサージの効果も得やすくなるでしょう。

日々むくみを感じているけれど毎日インドエステに通うことはできない…と思っている方も一度しっかりと老廃物を除去してもらえれば通う頻度がそれほど高くなかったとしてもむくみに悩むことのない体を手に入れられる可能性が高いです。

エステとインドエステのメリットとデメリット

インドエステ

慢性的なむくみの解消を目的に、エステとインドエステのどちらを選択すべきなのか、その判断に際しては正しい比較検討作業が欠かせません。

メリットとデメリット双方をキチンと理解したうえで、最終判断をくだす姿勢が重要です。

エステを選択するメリット

プロのスタッフによる専門機器を用いたケア

エステのメリットはやはり、専門知識と技術にすぐれたプロによる、専門機器を用いた施術が受けられる点があげられます。

またカウンセリングや施術中の相談を通じ、気になる他の症状改善を目的とする施術も追加して受けられるなど、臨機応変な対応も魅力です。

サロン内でリラックス

サロン内での施術を通じ、リラックスした時間を過ごすことで、むくみの原因であるストレス軽減効果も期待できます。

選択肢となる店舗が多い

むくみ解消効果を謳うエステは全国各地に数多く、それぞれが独自のノウハウと自店利用のメリットを謳っています。

忙しい方でも自身の都合や行動範囲内で通うことができる、選択肢の多さと利便性もメリットです。

エステを選択するデメリット

費用面の問題

市販のむくみ解消対策グッズやサプリメントの使用と比較して、費用負担が大きくなってしまう結果、継続して施術を受け続けられなくなると、結果中途半端な対処に終始してしまいます。

根本的な解消とならない場合

エステの施術は身体の外側からのケアが主体のため、生活習慣や体質が影響している場合、施術だけでは根本的な解消に至れない可能性があります。

店との相性の不合致

数多くのエステから自身の判断で施術先を選択する場合、実際に利用して初めて「自分とは合わない」と気づくケースが想定されます。

次々と店を変えながら、自身にベストマッチな店と出会えるまでに、時間と費用面双方に、大きな負担を要してしまうケースがみられます。

インドエステを選択するメリット

インド医学に基づくハンドマッサージによる施術

インドエステはインドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づき、すべてハンドマッサージでの施術が特徴です。

最新機器を駆使する、身体の表面上の心地良さと素早い効果を追求する施術ではなく、体質やメンタル面の改善を視野に入れた、根本的なむくみ改善効果を見据えた施術が特長です。

個人の体質に合わせた施術

一般的なエステの場合、店側が事前に準備したプログラムの中から、利用者が希望するコースを伝え、カウンセリングを通じて最終的な施術内容が決定されます。

そこには金銭的事情など、本来の目的であるむくみの根本的改善よりも、結果として優先されてしまう要因がゼロとは言えません。

すべてハンドマッサージ対応のインドエステは、施術を受ける人それぞれの体質に合わせた、絶妙の力加減でのマッサージや用いる薬草の選択など、細やかな配慮と対応が魅力です。

予防効果も期待できる

身体の奥深い部分の老廃物や毒素を体外に排出することで、根本的なむくみ改善を目的とするインドエステは、一過性の外見上の効果ではなく、根本的な再発防止を見据えた施術が行われます。

結果むくみの再発予防効果も期待されます。

インドマッサージ選択のデメリット

施術中の痛みと揉み返し

身体の奥深い部分にまで刺激を届ける、インドエステのハンドマッサージはいわゆる「強揉み」であり、人によっては痛みを覚えることがあります。

また施術から一定時間が経過した後、いわゆる「揉み返し」と言われる痛みがぶり返すこともあります。

これらはいずれも施術を行った部位の老廃物や毒素が確実に排出されている、デトックス効果の証です。

痛みに敏感な方にとっては不安点に通じると思われますが、デトックスの好天反応のひとつである可能性が十分の、基本一時的な症状です。

女性に人気のインドエステ
おすすめはこちら!