たった1回で効果アリ?!インドエステの魅力にせまる!

POPULAR INDIA ESTE INDEX

美肌

ここでは、インドエステがもたらす美肌効果について紹介します。

インドエステのマッサージによる美肌効果

痩身効果を高めるために、インドエステでは数十種類ものハーブや薬草から作られたインド産の専用ブレンドオイルを使用します。

この良質なハーブオイルは、痩身にはもちろん、肌にも素晴らしい効果をもたらしてくれるんです。

インドエステの美肌効果インド産のアーユルヴェーダオイルのベースとして主に使われるのが、セサミオイル。セサミオイルには、体を温める作用とデトックス作用があって、インドでは体内に溜まった毒素を吐き出させるためにも使われるほど、薬効の高いオイルだそうです。

そこに薬草パワーも加わったオイル、さらにはエステティシャンの巧みなマッサージ効果もあって、全身の代謝や血行が高まってお肌にも良い影響が現れるのです。

よく無理なダイエットをすると肌がくすんだり、乾燥したりとボロボロになるケースがありますが、インドエステにはそんな心配は不要。体の内から元気にして、健康的で美しい肌づくりに大いに役立ってくれますよ。

インドエステで小顔になる

まずマッサージ後すぐに実感できるのが、顔のむくみが減少すること。これには感激!顔には触られていないのに、小顔になってるんだから驚きです。

全身の代謝が上がることで血行が良くなって、マッサージでも首元や鎖骨のリンパをしっかり流してもらえるので、お肌の老廃物がスムーズに排出されて、自然と小顔になる人が多いそうです。

さらに発汗をしてシャワーを浴びた後は、しっとりとしてつやつや輝く肌に感動!アーユルヴェーダのオイルはアロマオイルとは少し質感が違っていて、さらさらなのにお肌の奥にまで浸透して内側から潤してくれるのです。

乾燥肌、ニキビなどの肌トラブルも解消

何度か続けていくと、インドエステでは、乾燥やくすみなどの肌トラブルも解消されてきます。これは血行が良くなって、肌の老廃物がスムーズに排出され、栄養が肌細胞の隅々にまで運ばれている証拠。

私も以前はひどい乾燥肌だったんですが、いまでは洗顔後にあわてて化粧水を付けなくてもいいくらい、乾燥が改善されました!

その他にも、皮膚の炎症が収まったり、ニキビや吹き出物などができにくくなったなどの例があるそうです。

アンチエイジングにも期待!

インドエステの元になっているアーユルヴェーダには、「若返り療法」というのもあって、オイルに含まれるインドの薬草には、細胞を若返らせる効果もあるそうです。

施術を続けていたら、シミ、しわ改善などのアンチエイジングにも効果が期待できるかもしれませんね。

これらの美肌効果を実感したい場合は、アロマオイルでなく、インド直輸入のオイルを使っているサロンを選ぶのがポイントです。

インドエステで使われるハーブやオイルの8つの美肌効果

インドエステでは様々なハーブやオイルが使用されます。それぞれにどのような効果があるのかチェックして、より自分の悩みに有益そうなハーブ、オイルを見つけてみましょう。

セサミオイル

セサミオイルはゴマから抽出される油です。

インドの伝承医学、アーユルヴェーダでも使われており、インドエステで使用される際は、強めのマッサージを行うときに用いられます。

強く肌に揉み込むことで浸透しやすくなり、お肌にいい影響を与えてくれると考えられています。マッサージとセサミオイルの相乗効果で血行をスムーズにする力が期待されています

熱性が高いのが特徴で、保湿効果も高いと言われており、体の冷えにアプローチします。

体が冷えていると血流が悪くなり、栄養が十分に行き渡らなくなってしまいます。そうするとお肌の生まれ変わりのサイクルが遅れ、ゴワつき、乾燥、肌荒れの原因に。

セサミオイルを使ったインドエステで体を温めて循環を良くし、スベスベの健康的なお肌を目指しましょう。

美肌効果だけでなく免疫力を高めるなどの効能もあると言われておりインドエステではよく使われるオイルとなっています。

さらにセサミオイルにはリグナン、セサミノールといった成分が含まれています。これらは体の酸化を防ぎ、健康的な体を目指すお手伝いをしてくれます。[注1]

インドエステの中でもこのセサミオイルを導入しているサロンはたくさんありますので、ぜひ探してみてくださいね。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは、肌によく伸びるのが特徴で、マッサージに利用すると心地いい感覚を味わえます。

ひんやりと心地いいテクスチャーなので、夏のマッサージにもぴったりです。

もちろんそれだけではなく、飽和脂肪酸がたっぷり含まれており消化不良、胃腸不良の緩和にも役立つと言われています

マッサージだけでなく運動も組み合わせる必要がありますが、お腹周りの脂肪燃焼にも役立ちます。

他にもアトピーの緩和、便秘改善、ダイエット、エイジングケアなどに取りいれられることもあります。

ココナッツオイルはマッサージにもおすすめですが、食べることでダイエットのサポートにもなるという報告も。目的にあわせて色々な使い方ができるのも嬉しいポイントですね。

ココナッツオイルは、国内での注目が高まりはじめ、様々な場所で入手することができます。しかし不純物の混ざったもの、処理をしすぎて効果が十分に得られないものも多いです。

ココナッツオイルによるマッサージを取り入れているサロンでも、あまりにも安すぎるメニューの場合は十分にココナッツオイル効果を実感できない可能性がありますので事前に確認しておくといいかもしれませんね。

ガンガメドハ・グッグル

ガンガメドハ・グッグルは砂漠に生息しているコミフォラムクルという木から抽出されたエキス。

民間療法ハーブとして認められており、インドエステでもよく使用されます。

紀元前から美肌効果、ダイエット効果が期待されて使い続けられてきている歴史のあるハーブですよ。

このガンガメドハ・グッグルは、体脂肪の燃焼に役立つと言われており、ダイエット目的でインドエステを受けたいという方におすすめ

美肌効果ももちろんあります。お肌をなめらかにして、シワの予防・緩和に繋がると考えられています。他にも様々な体の不調の予防、緩和にも役立ちます。

チャワンプラッシュ

天然のビタミンCを豊富に含んだチャワンプラッシュ。インドでは栄養補助食品としてお店でも販売されています。

キング・オブ・ビタミンと言っても過言ではない、ビタミンC。肌荒れや毛穴の詰まり、開きなどの予防、緩和に繋がるほか、お肌のターンオーバーを正常なサイクルに整えるなど嬉しい効果があるとされています。

チャワンプラッシュは、薬草、ハーブなどが46種類も配合されており、美肌効果の他にも体力の維持などに役立つとも言われています。

体の冷えを防ぐ力もあり、冷えによるむくみや便秘が気になる方にもおすすめぽかぽかと体が温まるのを実感できることでしょう

冬場に取り入れれば、冷え切った体を温めて免疫力のアップにもつながりそうです。

食用として利用されることが多く独特の味がすることで有名です。ハーブの風合いとフルーツの酸味が合わさったような味がします。

グルカンド

グルカンドはインドで育てられた無農薬のバラからできています。収穫したバラを砂糖に浸けて3ヶ月間熟成。火を使うことなく自然の力のみで作り上げられます。

このグルカンドには体を適度に冷やしてくれる効果があります。暑い季節に使うにもぴったりですね。

肌荒れの予防や改善に効果が期待されており、季節の変わり目や環境の変化などで乱れてしまったお肌のサイクルを整えてくれます。アトピーなどで荒れてしまったお肌を鎮める力もあると言われています。

バラと砂糖の甘い香りがするのも特徴で、リラックス効果を実感することもできますよ。

甘い香りに包まれて、心身ともにリフレッシュしましょう。

トリファラ

トリファラとはインドで「3つの果物」という意味。アムラ、ビビタキ、ハリタキという植物から抽出したハーブを配合したものになっています。インドでは数千年も前から美容や健康維持のために使われてきたハーブです。

胃腸にいい影響があると考えられており、消化不良や食欲不振などに効果が期待できます。

胃腸の調子が悪いと体に老廃物が溜まり、肌のゴワつきやニキビとなってしまうとされていますが、体の中からしっかりキレイにしてくれるトリファラをエステに取り入れれば、美肌効果だけでなく痩身効果も期待できそうです。

日頃お腹の調子が悪い、お酒を飲む習慣があるという方もぜひトリファラを試してみてください。

ツボクサ

ツボクサは日本ではあまり有名ではありませんが、インドでは古くからハーブとして利用されてきました。セリ科の植物で、エイジングケア、美肌効果が高いと言われています。

お肌に本来備わっている天然の保湿成分、セラミドやコラーゲンの生成を促す力があるとされており、乾燥しがちなお肌や年齢を重ねるにつれて乱れてしまったお肌のキメなどを整えるという声もあります。

インドエステではマッサージの際に利用されますが、化粧水、乳液、クリームなどに配合されることもあるようです。

最近ではこの効能が日本の美容業界でも注目されはじめ、国内でもツボクサのハーブを購入できるほか、エステで試せるサロンが増えてきています。

トゥルシー

トゥルシーはホーリーバジルとも呼ばれ、日本でも生産されているシソ科の植物です。アジア、オーストラリアなど暖かい地方でよく使われています。

インドのアーユルヴェーダでも古くから取り入れられてきました。健康や美容に欠かせないハーブとしてインドでは親しまれています。

インドではそのまま料理に使用されることもあります。しかしハーブ特有の味がするため、ハーブティーや香りを楽しむ目的で利用することが多いですね。

このトゥルシーには、抗酸化作用を持つ成分が豊富に含まれています。

体が酸化すると老化が進み、お肌にもシミやシワなどができやすくなってしまいます。トゥルシーをエステに用いることで、これらのトラブルが起きにくいお肌にしてくれます。

「若返りホルモン」とも呼ばれるDHEAを活性化させるはたらきがあるとも言われており、加齢による肌トラブルにお悩みの方にはとくにおすすめのハーブとなっています。

[注1]東北大学大学院工学研究科:ゴマの健康成分セサミノールの生産につながる新しい酵素の発見[pdf]

女性に人気のインドエステ
おすすめはこちら!