たった1回で効果アリ?!インドエステの魅力にせまる!

効果的な痩身コースがあるインドエステランキング
POPULAR INDIA ESTE INDEX

食事法も大切

健康的で美しく痩せるためにも、アーユルヴェーダでは食事法もとても大切にしています。

アーユルヴェーダの食事法

アーユルヴェーダの食事せっかくインドエステで体の中を浄化してもらっても、脂っこい食事や添加物ばかりの食品を食べていては、効果が台なしになってしまいますよね。

アーユルヴェーダの食事法では、新鮮な野菜や果物をつかったバランスの良い食事がすすめられています。理想は、1回の食事で甘味、塩味、酸味、苦味、渋味、辛味の6つの味を摂ること。さらに、体質別にも適した食べ物は異なるといわれています。

体質別おすすめの食事法

ヴァータ、ピッタ、カパ、それぞれにおすすめされている食事が以下です。

ヴァータにおすすめの食事

  • 温かくて重い食べ物
  • 塩味、甘味、酸味のある食べ物

甘い果物全般、加熱した野菜(かぼちゃ、きゅうり、さつまいも、たまねぎ、大根、人参、ほうれん草、にんにく、アスパラ、キャベツなど)、牛乳、チーズ、パン、ご飯、豆腐、お肉、魚など

ピッタにおすすめの食事

  • 冷たくてさっぱりとした食べ物
  • 甘味、苦味、渋味のある食べ物

甘い果物全般、生の野菜やサラダ(アスパラ、オクラ、かぼちゃ、きゅうり、カリフラワー、ズッキーニ、セロリ、パセリ、ピーマンなど)、牛乳、チーズ、豆類、油が少なめの魚料理、鶏肉、ご飯、パンなど

カパにおすすめの食事

  • 温かくてスパイシーな食事を少量
  • 苦味、渋味、辛味

ハーブやスパイス全般、加熱した野菜(アスパラ、かぶ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、ごぼう、セロリ、大根、タマネギ、ピーマンなど)、チーズ、魚、卵、穀物入りのパンなど

完璧に実践するのは難しいですが、晩ご飯のメニューに悩んだ時など、普段から少し意識するようにすると、体が楽になると思いますよ。

季節ごとのおすすめメニュー

アーユルヴェーダでは、季節によってもヴァータ、ピッタ、カパのそれぞれが優勢になる時期が変わるといわれています。以下に季節ごとのおすすめメニューもまとめてみたので、こちらもよかったら参考にしてみて下さい。

◆春のオススメメニュー

春は、水の性質を持つカパが優勢になる時期。デトックスの季節でもあるので、カロリーが低く、消化に優しい和食でダイエットを加速させちゃいましょう。

菜の花のからし和え、フキの煮物、フキノトウの煮物、たけのこの煮物など、苦味、渋味、辛味を含むとベストです。

◆夏のオススメメニュー

夏は、ピッタが優勢になる季節なので、冷たくさっぱりとした旬野菜のサラダがおすすめです。トマト、ナス、きゅうり、レタス、枝豆や、スイカなどのフルーツもデトックス効果が高いそう。

夏にカレーは定番ですが、熱くて辛い物を食べると、イライラしやすくなったり、下痢などのピッタの不調につながるので要注意です。

◆秋のオススメメニュー

秋は、胃腸を休ませる時期。豆腐、ブドウジュース、桃ジュース、りんごジュース、冬瓜のスープなど消化にいいものを摂るよう心がけましょう。

◆冬のオススメメニュー

冬はヴァータが優勢になるので、冷えには充分注意!!

しょうがをたっぷり入れた鍋類、辛子入りおでん、もみじおろしなど、スパイスなども取り入れた温かい食事をとりましょう。その他には、トン汁、けんちん汁、ジンジャーティーなども飲むようにして、消化力を高めるとよいです。