たった1回で効果アリ?!インドエステの魅力にせまる!

POPULAR INDIA ESTE INDEX

一度だけで効果はあるの?

アーユルヴェーダを受ける場合、何回くらい受ければ効果が実感できるのか?についてご紹介します。

アーユルヴェーダは一度受けるだけでも効果がある?

アーユルヴェーダ施術では、このオイルでマッサージした後に発汗をすることで、溶かした毒素をすっきりキレイに排出できるそう。

アーユルヴェーダによって得られる変化は実に様々です。そのため、美容や健康のために取り入れようと思っている方が多いようですが、一度受けるだけでも変化は実感できるのでしょうか。

そもそもアーユルヴェーダとは世界3大医学の1つで日本でも注目されているものです。薬が処方されることもありますが、大部分は一人ひとりにとって最適な食事方法や体質に合わせた食べ物を取り入れることにより美容や健康効果を目指す方法となっています。

そのため、一度実践しただけでは高い効果は実感できないでしょう。継続して実践していくことにより初めて変化が実感できるものだと思っておいた方が良いです。

ダイエット効果が実感できるまでにかかる回数

アーユルヴェーダを用いたエステ痩身の場合、一度で大きな変化を実感する方もいます。例えば、老廃物がたくさんたまっていた場合などはアーユルヴェーダを取り入れたエステを実行することによりしっかりと老廃物に働きかけ、サイズダウンする方もいるのです。

ただ、個人差も大きいので必ずしも一度で大きな変化が実感できるとは限りません。どのエステサロンで施術を受けるのかも関係してくるでしょう。

また、一回目の施術の効果はそれほど長く続かなかったものの、二回目、三回目と繰り返していったところ、徐々に効果が長持ちするようになってきたと感じる方も多いようです。これは繰り返しアーユルヴェーダを行うことにより、徐々に体質改善してきた証だともいえるでしょう。

アーユルヴェーダの考えに基づいた施術が行われるサロンでは様々なハーブやオイルを使った施術をするのですが、このオイルには新陳代謝を高める働きがあり、ハンドテクニックでツボを押しながら施術をすることにより効果を高めることができます。

ただ、一度施術を受けても二回目の施術までの時間がかなり空いてしまうとその間に老廃物が蓄積されて元通りになってしまう可能性があるため、初めのうちは少なくとも二週間に一度は通うのが理想です。

その後は徐々に間隔を空けても効果が続くようになるのでエステティシャンの方と相談しながら最適な通い方について考えてみましょう。

肌質改善にかかる期間

アーユルヴェーダでは肌が乾燥しているタイプの人をヴァータ、反対に脂っぽいオイリー肌の人のことをピッタと判断します。

乾燥肌もオイリー肌も肌トラブルに繋がりやすい肌質とされているため、できるだけ普通肌を目指したいですよね。ただ、アーユルヴェーダを取り入れたからといってすぐに変化が実感できるわけではないため、長い目で見て肌質改善を目指しましょう。

不調改善には時間がかかる

アーユルヴェーダは体内の不調を取り除くことも得意としています。例えば、白湯を飲むのもアーユルヴェーダの代表的な体調管理方法となっていますが、白湯は薬ではないので飲んだだけで体の不調をすぐに取り除けるわけではありません。

継続して飲むことにより代謝が上がり、様々な不調改善に役立つ働きは期待できますが、風邪をひいて白湯を飲んだからといって大きな変化を実感することはないでしょう。

風邪に限った事ではなく、アーユルヴェーダで体の不調を改善しようと思っているのであればある程度期間がかかることを理解しておかなければなりません。

なかなか効果が出ない場合は?

アーユルヴェーダを続けているにもかかわらず、思うような変化を実感できないのであれば、もしかしたら間違った方法でアーユルヴェーダを取り入れているのかもしれません。

例えば白湯1つ見てみてもアーユルヴェーダ式ではいくつかのルールがあります。

朝一番に飲む、すするようにして少しずつ飲む、一日にカップ3~4杯ほど飲むなど。 たくさん飲んだ方が効果があるはず!と思って1リットル以上を飲んでしまった場合、体内の栄養素が流れ出てしまい、逆効果になることもあるので気をつけておかなければなりません。

また、アーユルヴェーダではヴァータ、ピッタ、カパといった3つの体質に分けて物事を考えるのですが、自分がどの体質に該当するのかによって白湯の取り入れ方も変わってきます。

冷えを感じやすいヴァータとカパの場合は70℃~80℃くらいの熱めの白湯を飲んだ方が良いのですが、火照りやすいピッタの場合はそこまで熱い白湯を飲むと体が火照ってしまいます。そこで、ピッタの場合は40℃~50℃くらいの白湯にしましょう。

このように、同じアーユルヴェーダでも体質によって取り入れ方は異なってくるため、自分が現在実行している方法が本当に正しいのか?について考えてみましょう。

アーユルヴェーダの効果を高めるには

アーユルヴェーダは継続して行うことが重要です。それならばアーユルヴェーダを取り入れた痩身サロンに通っている場合、一生通い続けなければならないの?と思うかもしれませんがそうではなく、徐々に体質改善ができてからはサロンに通わなくても元通りになりにくくなります。

自宅でのマッサージなども組み合わせるようにすると更に効果的だといえるでしょう。